10,000円以上送料無料、未使用で在庫がある場合サイズ交換も可能です。

週7日でオンオフ使える万能パンツが入荷中です!

Blog

2018/08/16 03:39

2018夏のコミケに二日間行ってました。


数年前から行ってますが

最初はビジネスでのヒントやコラボ出来そうなアーティストさんを探しに行ってました。


その内、コスプレイヤーさんやイラストレーターさん、むかしハマった漫画家さんを知ってどっぷりハマりました。

居心地良いし。



コスプレイヤーさんやクリエイターさんで今人気の方ってビジネス的にも成功してる。もともと好きな事でスタートしてファンが付いて人気出て成功してる。

SNSもTwitter中心で、インスタやFBはあまりやってないしHPもない。かなりアナログ。

でも勢いや経済効果はすごいし、彼らは好きでやってるから失敗とかの概念はない。


これがアパレルだと、目先のお金の為に始めて最新のSNSにすぐ食いついて、結局うまく行かないブランドが大半。

ビジネス理論やwebでの売り方、仕掛けありきでスタートしてsupremeパクって。

その時、売れると思って作る商品って基本はパクリが多い。


んでその内、アパレル成功者が「売り方よりもモノだよ」的な発言をすると、ファッション系コンサルタントも同調して「やっぱりモノが大切です!」とか言い出す始末、バカです。

その内、「webよりもお店だろ~っ」て言いかねない。

昨日までwebが大切って言ってたのに、結局モノかよ?

お前もう黙れよっ、って思うのです。(僕は)


何が言いたいかって言うと、

アパレルは、そんなチープな姿勢がもうバレてる。

3月に発売した春の新作を6月にセールにするって事、7月に本セールして8月にファイナルセール、バレてますよ。


僕の結論。

好きな事は仕事にするな!っていう考え方もあるんだけど、、、

モノ作りは好きから始めないと成功どころか生き残れないよ、って思う。

だって作ってる人にも共感出来ないし、モノに情熱も感じねーよって話。


最初は資金もファンも少ないなら、まずはモノへの情熱しかないだろ~。

好きなモノに共感してもらってファンを少しづつ増やすってのが一番だし、僕はそれでやってます。


Contrivance  中田


東京都渋谷区神宮前3-25-18 THE SHARE-217 〒150-0001